見えないよ~(TT)

携帯電話(ガラケー)を買ってきたのですが、夫さん操作盤がよく見えないそうです。



つまり老眼で、小さな字の操作盤がよく見えず、おまけにボタンが小さいので、誤操作をするそうです。



年配者向けの携帯、「らくらくホン」を買ってくれば良かったと、後悔しています。



でも今更、「らくらくホン」を買って来る訳にはいかないので、不自由でも使ってもらいます。



1年位は、頑張れ夫さん[E:happy01]。






[PR]
by 62happy | 2015-09-28 15:59 | シニアライフ

犬は平気?

近くに住む犬トイ・プードルの「アトム」君、マムシに噛まれて、顔が黒くなっていました。



今朝散歩途中のアトム君に会った時、なんだか毛色が白っぽくなって、感じが変わっていたので、声を掛けてみたところ、飼い主曰く「マムシにやられた」。



それも家の中(さすが僻地)で[E:shock]。



左ほほを噛まれて顔が・・・。



でも元気にジャンプをしてたので、犬ってマムシに噛まれた位、なんともないのかなぁ[E:think]。



しかし顔と毛色は、元に戻るのかな?



可愛い犬なのに、イケメンが台無し。




[PR]
by 62happy | 2015-09-26 18:47 | シニアライフ

携帯電話との別れ(2)

結局携帯電話は、回収出来ませんでした。



まぁ当然と言えば当然ですが[E:bleah]kkk。



しょうがないので、妻さんの携帯電話を、只今貸し出し中です。



妻さん普段携帯電話は使わないので、貸し出しても困る事はないのですが、心配事があります。



妻さんの携帯電話も、海の藻屑になるのではと。



実は、あの無くした携帯電話は、かわいそうなやつなんです。



海に落ちた携帯電話は、同じ機種の2代目。



1代目は、洗濯機の中で一生を終えましたhhh。



よく(?)ある話しですよ。



洗濯物と一緒に水浴びをしたら、そのままご臨終。



この話し以前にも書いたような。



保険が掛けてあったので、同じ機種をまた手に入れたのですが、この2代目すぐコンクリートの上に落とされて、まともにフタが一時開かなくなると言う、不幸な人生を歩いていました。



そして最後は、1代目と同じ水の中でご臨終。



次はメーカーを変えます。



同じメーカーを買ったら、また同じように、水の中で一生を終えるような気がするから。












[PR]
by 62happy | 2015-09-19 18:53 | シニアライフ

携帯電話との別れ

アンポンタン[E:pout]。



夫さん、ポロシャツの胸ポケットに携帯電話を入れてて、うっかり海に落としたそうです。



一番あぶない胸ポケットに入れるなんて、何考えてるんじゃい[E:sign03]



落とした時満潮だったので、干潮の時網ですくってみるそうです。



で、聞いてみました「すくえるほどの、浅い場所なの?」



「分からん、けど携帯電話のデータがいる。」



でも海の中じゃあ、運よく回収できても、データは復活しないのでは?



パンツのポケットに入れてれば良かったのに。



島生活なので、無くしたのですぐお店に・・・と言う訳にはいきません。



こんな時、島の不便さを感じます。



来週妻さんがお出掛けするので、その時買ってきます。








[PR]
by 62happy | 2015-09-18 18:08 | シニアライフ

停電

いきなり午前9時前に停電[E:shock]。



ご飯を炊く準備をしてたのに、どうしようオロオロ。



四国電力「お問い合わせ」に、電話をしてみる。



「こちらでは原因が分からないので、今現場に係員が向かっています。」



「もうしばらくお待ちください。」



待てるかーーーーーーーーーーーーーーーー[E:sign03][E:sign03]



ご飯が、めしが、ライスが[E:crying]。



今日は遊漁だったので焦りました。



下手をすると、おかずだけのご飯なしで、ガマンして頂くしかないのかと考えてたら、夫さんが土鍋で炊けと指示。



その前に遊漁の途中で、自家発電のモーターを持って来てくれたのですが、電気釜のシステムに合わないのか、何度スイッチを入れても、すぐ切れて役に立たなかったので、またまたオロオロ。



土鍋で初めて炊き込みご飯を作りました。



なんとかなんとか炊けて一安心。



昼過ぎに防災無線で、停電の放送有り。



「ご迷惑をおかけしております。調査して分かり次第、随時各島の送電を開始します。」



早くしろ[E:sign01]



次の放送は。



「ご迷惑をおかけしております。申し訳ございませんが、送電開始は午後9時ごろになります。ご理解のほどよろしくお願い致します。」



えっ[E:angry]



お昼はカップラーメンで我慢しても、夜はどうすんの(怒)。



水とガスは使えても、電気が来なけりゃご飯が炊けないし(また土鍋か)、暗くなるし、もう送電開始まで寝るしかない。



送電開始の午後9時から食事を作る事にして、夕方から寝ました。



電気は午後8時頃に来ました。



夫さん曰く



「海底ケーブルが故障したんやろ、2本あるから、もう1本に繋ぎよるんやろ?」



こんなに長く停電したのは、トランスにカミナリが落ちて以来。



他にも、今日のお客様には迷惑を掛けてしまいました。



ごめんなさい。



またの帰島をお待ちしています。






[PR]
by 62happy | 2015-09-15 23:45 | シニアライフ

14歳おめでとう

飼い犬[E:dog]「桜子」が、14歳になった。



14年前缶詰ひとつ持って、ウチに養女に来た。



第一印象は、「きれいな顔をした柴犬だなぁ。」でした。



その時すでに犬が一匹いたので、いい遊び相手ができたと、喜んだのを記憶しています。



でも5歳違いは、遊び相手にはなりませんでした[E:happy01]。



先住犬「花子」は、どうやらサクラがうっとおしかったようです。



側に来るのを、時々嫌がる素振りをしていたような。。。



ケンカはしませんでしたが、2匹の間に妙な距離感がありました。



花子は9年しか生きませんでしたが、その分サクラが頑張ってくれています。



後ろ足が悪く、目は白内障になり、耳も遠くなりましたが、食欲旺盛で元気なのが、妻さんはウレシーーーーーーーーーーイです[E:scissors]。



もっともっと長生きして欲しいと願っています[E:shine]。








[PR]
by 62happy | 2015-09-12 18:41 | シニアライフ

野良猫の子

一匹の野良猫の子が死んだ。



朝6時過ぎに、護岸の上に放置されているのを見つけた。



いつ死んだのか分からない。



昨日の夕方までは、生きていたのだが。



足を痛めていて、あまり動かなかったので、そう長くはないと思っていた。



1週間前家に来た時は、元気でウロチョロしてたのですが、どこで怪我をしたのか、その後近くの倉庫で動けず、母猫がそばで守っていた。



母猫は、毎日ウチにご飯を食べに来るので、妻さんが怪我した子猫に近づいても怒りません。



今朝倉庫の前を通った時、昨日子猫がいた場所に軽トラがあったので、怪我ではなく、動けず轢死をしたのかも・・・・・。



護岸に子猫を置いたのは、その軽トラの持ち主でしょう。



死んだのは、運命なのでしょうがないと思いますが、でも護岸に置いてはいけません。



鳥に傷つけられます。



この子猫も、3時間後に行ったら、胴体から腰を、鳥にやられていました。



見つけた時、すぐに埋葬すればよかったのですが。



可哀想な事をしました。



でもちゃんと埋葬しましたよ。



母猫に、子供が死んだ自覚があるのかどうかは分かりませんが、いつもと変わらずウチに来て、ご飯を食べています。








[PR]
by 62happy | 2015-09-06 17:01 | シニアライフ